« べネシアさんの名言(vol.485/2014.10.20) | トップページ | 河の歌が流行っているようです(vol.487/2014.12.16) »

15年前の自分に(vol.486/2014.11.29)

この時期になるとし~んとした森の中に
一人でいるような気持ちになります。

2014110613200001

それはもうすぐがん宣告記念日がやってくるから。

30代までの自分は今の自分からは
説教してやりたいことばかりなのですが
がん宣告から治療中の自分については
ほめてやりたいと思うのです。

というのも世の中はクリスマスムードと
ミレニアム気分で湧きかえっている中で
入院までにまずは全身にどのくらいがんが
進行しているか?、
原発のがんはどのくらい進んでいるのか?を
しょっちゅう病院に行って検査をして、
職場や家族の前では明るい顔を見せていました。
そして終わりがないかに見えた入院生活では
一人セミナーごっこを編み出し(?)、
自己催眠(?)をかけて「病院食は美味しい」
としたりしていました。
その流れの中で日記をつけはじめたことで
のちにそれがワンセルフカードになりました。

あの時はよくがんばってくれたなぁ。
15年前の自分よ、ありがとう!

自分で自分に感謝するというのも変ですが
でもあの時の自分はよく勇気を出してくれたなぁ、
と思うのです。

2014110613300001

「~の時の自分に感謝している」
と自然に昔を振り返ることが出来る生き方は
ある意味ではとても幸せな生き方なのではないかと思う晩秋です。

ちなみに宣告は1999年12月18日(土)でしたので
あと3週間後です。

HPへ
ブログへ
情報ブログ「ワンセルフカードの広場」


|

« べネシアさんの名言(vol.485/2014.10.20) | トップページ | 河の歌が流行っているようです(vol.487/2014.12.16) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。