« 結婚とシングルの連絡(vol.488/2015.02.02) | トップページ | 極楽にハラミはあるだろうか?(vol.490/2015.03.09) »

歌の魔法(vol.489/2015.02.16)

今日は早く仕事が終わったのと、夕方でも暖かく春の気配で
なんだか浮かれて、地元の駅前のカラ鉄にフラフラと。
つまり一人カラオケ(#^.^#)。

2014120511420000

数日前の「ほぼ日サイト」での
糸井さんの「今日のダーリン」
(冒頭コラムでバックナンバーなし)
の歌の力に関しての文章は素晴らしかった。

私が退院直後に「スィング・セラピー」と名付けて
友人に付き合ってもらって本当によくカラオケで
歌っていたときに薄々思っていたことを
明確に言語化してあった。

ちなみに「スィング・セラピー」とは
歌って体と心を揺らして体の中の水を浄化という
思いというか、願いを込めてネーミングしたもの。

さて肝心の糸井さんの文章は

”歌を歌うことは、すごい力を持っています。
 それは、歌の語りかけている内容が、
 「うち」から聞こえてくるからだ思うのです。
 
 例えば、「わたしは命を賭けてあなたを愛した」と、
 メロディと共に息として吐きだしたときに、
 その歌は、「わたし」の「からだの内側」から
 出てきた内容だと感じられるわけです。
 
 (中略)

 実際に「命を賭けてあなたを愛した」かどうか、
 それは、どうだかはわからないとしても、
 こころをこめて、それを歌うと、そう思えてきます。
 事実よりも、そう思えたかどうかの記憶のほうが、
 ずっと強く残りますから、

 (中略)

歌は、外 から入って、「うち」から聞こえる魔法です。
(2015年2/13付”

最後のフレーズが特に秀逸。
今日はこれを意識して歌ったせいかよい点が出た。

2014120511510000

これからも、勿論趣味だけど歌を歌って行こう~っと。
時に一人で、時に気の合う仲間と。

HPへ
ブログへ
情報ブログ「ワンセルフカードの広場」

|

« 結婚とシングルの連絡(vol.488/2015.02.02) | トップページ | 極楽にハラミはあるだろうか?(vol.490/2015.03.09) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。