« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

裏を返して受け取ろう(vol.525/2019.5.19)

気づくと前に書いたときから3カ月。

(@_@)

その間に季節は二つ移り元号も変わり、

このブログの記載システムまでもが

変わっていて。。。。

Pp_amamizumidori_tp_v1

 

これを含めて私は3つのブログを使っている。

仕事のことをアメブロで→ こちら

 

20180227_141814_resized

 

個人的なことのブログが一番古くて

FC2の初期のものを→ こちら 。

 

20181116_113559_resized

 

そしてこのココログは

元々メルマガで同タイトル

「がんから教わるワンショットセラピー」で

書いていたけど定期配信は負担になってきて、

それでも「がん」いうキーワードで

何か書いてみたい時に使う、と使い分けているつもり。

 

とはいえもう19年も経つこの病いとの関係では

頻繁に書きたいことはなくなりつつあるが

久しぶりに出来たので更新。

 

裏ブログという感じのこちらですが

今後ともよろしくお願いいたします。

m(__)m

 

 ~~~~~~★~~~~~~

 

少し前にアメブロに書いた「逆説の天使」→ こちら 

はタイトルがセンセーショナルだったせいか、

アクセスが多く、

フェイスブックにも沢山の「いいね」を

つけていただいた。

感謝。

2015110110200000

 

ついにはあるWEB上のサイト管理者が

「うちで執筆を」という依頼も来たけど

有料なのと

基本的には紙媒体が好きなので

お断りをしたけどありがたいことではあった。

 

そうこうしていたら数日前にこの「逆説の天使」を読んだ

見知らぬがん治療中の方から

「よせばいいのにフラフラと

 ある占い師のところに行きました。

 病気のことは伏せていたのに

 『凶』のようなことを沢山言われ

 落ち込ん帰ってきました。

 そんな私に友人が『逆説の天使』を

 転送してくれてちょっと元気になりました」

というメールを頂いた。

 

裏ブログなんて言っていても

どこかで誰かが読んでくれている、

お役に立っている。

これぞこうしたことの無常の喜び!

 

占いに行ったことは悪いことではなく、

ときには頼ることも大事だし

占いは緩い統計学のようなものだから

人生のバイオリズムを

言い当てていたのかもしれないが

闘病中はちょっとしたことでも

精神的にしんどい時がある。

 

Kaztp1050058_tp_v1

 

そこでその方がこれを引き続き

読んでくれていることを願いつつ、

今日は「占い」についての情報を。

 

それはそもそも「占い」とは諸説あるけど

「うら合う」から出来た言葉だということ。

(前にラジオで聞いた情報だけど)

 

つまり「うら」とは「裏」で

かつては心を意味していたそうで

占いとは「裏(心)合い」。

だから誰かの言う運勢を

真に受けるのではなく、

言っていることに裏(心)を合わせる。

 

例えば占い師から

「今は何事も思うに任せない時」

と言われたらちょっとひっくり返して

「今は何事も自分でやろうとしないほうが

 よい時期だ」

とか

「今は色々なことをお任せして

 成長するレッスンタイムだ」とか。

 

Pph_yuuyakezora_tp_v

 

お好み焼きのようにひっくり返してみれば

ネガティブなメッセージも

自己成長の大事なお言葉!

 

と偉そうに書いてるけど

自分も親の介護で大変な時に

神社で人生初の凶を引いてへこんだことも。

→ こちら

苦笑

 

占い師のところに行ってうろたえたり、

おみくじで凶が出て不安になったり。。。。

 

Lok_magamagasiisoratosairen_tp_v

 

そういうこと全部が2、3年もすると

必ずや大切な「かけがえのないこと」に。

 

私もメールをくれた人も

これを読んでいるあなたも、

逆説の天使を後ろに従えた旅行者なのだから。

(*^^)v

 

HPへ
ブログへ
情報ブログ「ワンセルフカードの広場」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年6月 »